身元保証も喪主も代行する事も - 医療、福祉における身元保証

身元保証も喪主も代行する事も

subpage01

生活をしていく中で家の契約や老人ホームへの入所等の様々な時に身元保証人が必要な場合があります。

天涯孤独といった人もいますが身内がいても疎遠になっていて頼めなかったり高齢者や遠方に住んでいることもあり頼みにくいという場合もあります。
身内に代わって身元保証を代行してくれるサービスをしている会社があるので利用してみることもいいのではないでしょうか。


身元保証のサポート業務には老人ホームや福祉施設に入所する際や医療機関に入院するときの身元保証人になってくれます。

特徴のある身元保証の代行の情報ならこちらを参考にしてください。

手術の立ち会いや入院手続きの代行、病院側との協議等もサポートしてくれる所もあるので入院したり手術を受ける自分が行うのが大変な時でも対応してくれます。

予め本人の希望を伝えておく確認書を作成してくれる所もあります。自分が亡くなった後の葬儀や納骨、喪主の代行を行ってくれる所もあり事前に友人、親戚の連絡先を伝えておくことで連絡をとってくれます。

年金の停止や保険証返還の手続き、電気やガス、水道といったライフラインの停止の手続き代行を行う所もあるので身内がいない人だけでなく身内に煩わしい思いをさせたくない人も利用することがあるようです。



少子化や高齢化が進んでいく中で身元保証人がいるという人の方が珍しい世の中になっていくと言われており、今後も様々なサービスが出来ていくようです。